“去るもの日々に疎し”という思いを胸に、パナソニックの脱臭新製品に感じ入る。

週刊ファッション日記#88

人間というのは、自分に都合のいいことだけをだけを覚えていて、都合の悪いことはどんどん忘れてしまう生き物である。例えば、少子化高齢化が進み緩やかな坂をゆっくり下っている我が日本において、消えてしまった大企業や大惨事の記憶というのはどんどん薄らいでいく。「去るもの日々に疎し」というやつである。