「ヨーロッパ」という怪物を知りたければ、ファッション、オペラ、サッカーを学べ!?

Photo:fifg / Shutterstock.com

週刊ファッション日記#85

古ぼけて、今にも死に絶えそうな「ヨーロッパ」という怪物が生き伸びているのは何故なのか? 訳知り風に言うならば「ヨーロッパ」という怪物の本質を知りたければ、「ファッション、オペラ、そしてサッカーを学べ」。

何故、私が週刊ファッション日記の番外編で、オペラへの偏愛を綴り、体調を崩してまで2018年第21回ワールドカップ ロシア大会の全試合をTVライブで見続けたのか。それは、そこにヨーロッパという怪物の本質が見え隠れするからである。