入谷の朝顔市に行って、『団十郎朝顔』で、江戸の粋を知る

花とアール・ド・ヴィーヴル#40

鬼子母神(真源寺)境内にて。行灯仕立てになった朝顔。/Photo:Ayako Goto

園芸の世界では、今、朝顔ブームである。これから8月、9月、10月は朝顔の季節だ。俳句では秋の季語でもある。江戸時代から多くの日本人に親しまれてきた朝顔。小学生の頃、朝顔日記をつけたという懐かしい経験のある人も多いことだろう。朝顔といえば東京・入谷鬼子母神の朝顔市が有名だが、今年も7月6日から3日間開催された。