世界的アーティスト、フィリップ・ドゥクフレの奇想と自由にあふれた”ひらかれた夢”の世界

©Laurent Philippe

アートうたかたの記#22

ダンスの知識や舞台芸術の教養がなくても、子どもも大人も楽しめる“ひらかれた夢の箱”のようなパフォーマンスを1980年代から繰り出してきたフィリップ・ドゥクフレ。フランスを代表する世界的なアーティストであり、振付・演出家であり、自身も素晴らしいダンサーだ。

今週いよいよ彼の『新作短編集』が彩の国さいたま芸術劇場、北九州芸術劇場、びわ湖ホールで上演される。