ビッグルックとは何者か?どこへ向かおうとしているのか?

モード逍遥#96

18世紀中頃から現代までのメンズファッションを俯瞰してみると、興味深い現象があることが判る。それはタイトフィットとルーズフィットの流行が交互にやってくることだ。

たとえばダンディの祖と呼ばれるボウ・ブランメルの登場した時代、富裕な男性の服装は明らかにタイトフィットであった。仕立て屋たちは、ドレスコートとトラウザースを皺ひとつなく身体にぴったりフィットするように腕を奮ったのである。