ケイト・スペードはなぜ首を吊って55年の人生に終止符を打ったのか?

Photo:Akira Miura

週刊ファッション日記#81

ファッションデザイナーのケイト・スペード(55歳)が6月5日、マンハッタン・パークアヴェニューの自宅で首を吊って死亡しているのを、出勤してきた家政婦が発見した。遺書が残されており、自殺と見られている。

ケイト・スペードについて説明は要らないだろう。そのカラフルでクリエイティブなハンドバッグは、イット・バッグの歴史に大きく名前を刻む存在であった。そしてアメリカからしか生まれないハッピー&ラッキーなテイストのクリエーションは他の追随を許さないオリジナリティがあった。