艶やかな洋のジャーマンアイリスと和の美を呈す燕子花

花とアール・ド・ヴィーヴル#36

ジャーマンアイリスが花を咲かせた。それは我が家で育てているもので、去年は花をつけず、今年はどうかしらと思っていたところ、急に背丈がぐんぐん伸びて蕾が膨らみ始めたと思ったら、ある日、朝起きたら咲いていたのである。

我が家に咲いたジャーマンアイリス。妖艶で存在感があり、咲いた花の大きさは思っていたよりずっと大きかった。/Photo:Ayako Goto

朝の光の中で何と堂々と美しく咲いていることか! 存在感の大きさに、思わずそばに寄ってしげしげと眺めてしまった。花びらの不思議な咲かせ方、下に向かって垂れるようにしなやかなフォルムを作っている下花弁に対して、まっすぐ上に向かい凛とした姿で中の蕊(しべ)を囲むように垂直に咲く上花弁。