新宿通りの舗道に並ぶ広場!?ストリートレベルに透明な革命を起こす『アップル新宿』

B式都市論#7

新宿通りの新宿三丁目あたりが、ガラリと変貌した。といっても大きな建物が新しく出現したわけではない。通りに面して歴史を感じさせるファサードの伊勢丹新宿店があり、その真向かいの新宿マルイ本館1階に「アップル新宿」がオープンしたことである。

重厚な雰囲気の伊勢丹と未来を次々に提案するガラス面のアップル新宿。ふたつの店舗が向かい合い、特徴をお互いに際立たせる対比効果がある。離れていれば丸井本館の建物が見えるが、新宿通りの丸井側を行き交う人々の視野にはガラス面のアップル新宿が間近に見え、街の体験が目の高さのアイレベルだけで一新されてしまった。