北アルプス山麓に温泉と食事を楽しむ宿「星野リゾート 界アルプス」

宿の入り口から見た全景。中央に通る細い道(雁木通り)は公道。時には一般の人も通る。雁木とは雪国の商店街等で見られる雪よけの屋根のことを言う。/Photo:Hoshino Resort

宿泊者の欲望#99

北アルプス連邦のお膝元、信州大町に再開業を果たした「星野リゾート 界アルプス」に、早い春を見つけに訪れた。東京では桜の花満開のこの時期、信州では梅や桃が花盛り、快晴の青空に雪を冠るアルプス連邦の美しさは一入である。この記事が読まれる頃には、信州の桜も満開を過ぎているかもしれない。