ジョージ・ハリスンが製作、名曲『モナ・リザ』が使われてそのままタイトルになった一本

『モナリザ』発売中 DVD¥1,800円+税/販売元:株式会社アイ・ヴィー・シー

オトコ映画論#87

世界で大ヒットしたポピュラーソングが、そのまま「映画のタイトル」になった例もある。

ナット・キング・コールの『モナ・リザ(モナ・リサ)』である。元々は、1950年のアラン・ラッド主演作品『別働隊』に使われた曲で、その年のビルボードチャートでは8週連続で第1位になった。曲の内容は、パリのルーヴル美術館にあるレオナルド・ダ・ヴィンチの名画『モナ・リザ』の絶対的な美しさを歌ったものだ。