『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、一大叙事詩を彩る『アマポーラ』の切ない旋律

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ<完全版>』ブルーレイ発売中 ¥1,905+税 発売元/20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン ©2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

オトコ映画論#86

1984年の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(原題Once upon a Time in America)は、マカロニウェスタンの巨匠、レオーネ監督が10年以上の構想の末にアメリカ資本で製作した、ユダヤ系ギャングの半世紀に及ぶ友情・愛・裏切りをノスタルジックに描く3時間半の一大叙事詩的大作。『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(原題The Good, The Bad and The Ugly) など、監督作品がたった7本しかない、レオーネ監督の遺作である。