8世紀の朽ちかけた修道院が会場のマルシェ・ドゥ・ノエル

花とアール・ド・ヴィーヴル#27

クリスマスが近づくとフランス各地で開催されるマルシェ・ドゥ・ノエル(クリスマス・マーケット)。クリスマスの飾りつけや、工芸品、お菓子、ソーセージやチーズ、アクセサリーなど、クリスマスにプレゼントにするものや食べるものを売るお店が出店される。

しかし実際には、家族や恋人にプレゼントするものは吟味してブティックで買う人がほとんどのようだし、レヴェイヨン(クリスマス・イヴと大晦日のディナー)の食材も行きつけの食材店にあらかじめ頼んでおいて手にいれている人が多いので、わざわざマルシェ・ドゥ・ノエルで買い物をすることはないように感じていた。