インドのタラブックスが示す、手仕事の美しさと小さくあること。

アートうたかたの記#19

南インドのチェンナイにある小さな独立系出版社、タラブックスをご存知だろうか? 1994年の設立以来、ハンドメイドで美しい絵本を作り続けている。

タラブックスの名を世界的に知らしめたのは代表作『夜の木』だ。イタリアの古都ボローニャで開催されている「ボローニャ国際絵本原画展」で、2008年ラガッツィ賞を受賞している。