アジア最高品質の、スニーカー通勤はいかが⁈

モード逍遥#69

お洒落、という言葉のなかの『酒』は、水をあらわすそうだ。そこで思い浮かんだのは染め物である。染め物は、まず糊で図柄の型を描き、そこに色をのせていく。最後に、反物を川で晒し、糊を落とすと、美しい色の模様が浮かび上がってくる仕掛けだ。

服を着こなすというのもこれと同じで、型(基本)にはまっているうちは、まだまだカタ苦しい。染め物のように、糊を落としてこそみずみずしい個性が輝いてくるのである。