『プラトーン』のエンディングで感動的にかかるバーバー『弦楽のためのアダージョ』

『プラトーン』ブルーレイ発売中¥1,905+税/販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン ©2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

オトコ映画論#83

1986年のオリヴァー・ストーン監督・脚本の、アカデミー賞で作品・監督・編集・録音賞を受賞作品『プラトーン』(原題Platoon)。そのエンディングで流れる、アメリカの音楽家サミュエル・バーバー(1910-1981)の弦楽合奏曲『弦楽のためのアダージョ、作品11』(原題Adagio for Strings, Op11)に思いっきり涙が絞り取られる。