ホテルは無事、メキシコの復活を祈る

宿泊者の欲望#81

ここのところメキシコでは相次ぐ巨大地震に見舞われ、メキシコ中に天災による悲劇が起こっている。オアハカ、プエブラ、メキシコシティと続いた地震。特にプエブラ、メキシコシティで起きた大地震は、32年前の1985年9月19日、約10,000人の方が亡くなった大地震「メキシコ地震」と同日に起きたというから、偶然とはいえ恐怖さえ感じる。

3日後、まさにその震源地プエブラにとっておきのホテルを運営する友人がいて、心配で連絡をしてみると、プエブラのホテルも、メキシコシティに住む友人も家族も無事だとわかった。悲劇を乗り越えて、メキシコらしい陽気で素敵で、そして美味しい、世界の観光国家に早く戻れるよう祈るばかりだ。