サリヴァンの傑作オペラ『ミカド』が日本であまり上演されない理由

Photo:びわ湖ホール

週刊ファッション日記番外編#24

初台の新国立劇場(中劇場)でサリヴァン(1842~1900)作曲のオペラ「ミカド」を観た(8月27日)。これは8月5、6日にびわ湖ホール(中ホール)で上演された舞台をそっくり引っ越し公演(8月26、27日)したものである。4年前にやはりびわ湖ホールの引っ越し公演で同劇場にてワイルの「三文オペラ」を観て感心したが、どうもこのびわ湖ホールの動向から目が離せなくなってきたようだ。