“わかっちゃいるけどやめられない”⁉︎ 松尾スズキ大人計画の『業音』

アートうたかたの記#15

大人計画主宰の松尾スズキが作・演出を手がけるプロデュース公演、日本総合悲劇協会vol.6『業音』が上演中だ。
松尾スズキの舞台を観たのは『キレイ〜神様と待ち合わせした女〜』(2005年再演)以来となる。このときもダンサー・振付家 康本雅子の振付・出演がきっかけで関心をもった。
本作は康本にとって産休からの本格復帰となるのだが、それが何ともドス黒そうな演劇作品ということで、見守る気持ちと怖いもの見たさで出かけた。