米国元大統領と同じ仕様のドレスシャツを、カスタムメイドしてみると⁈

モード逍遥#57

アメリカの分断化が問題になっている。筆者は政治にも経済にも関心がないが、約30年前の名コラムニスト、アンディ・ルーニー氏はこんなコラムを書いていた(『日常学のすすめ』晶文社)。

『自分が共和党派か民主党派かはっきりしない人が多い。その違いをうまく説明できれば、皆さんのお役に立つことと思う。
●共和党支持者はテニスをする。
○民主党支持者はボーリングをする。しかしケネディを支持する人の場合は、テニスもする。
○民主党支持者は野球のファンである。
●共和党支持者はカレッジフットボールの大ファンである。
○民主党支持者は夏になるとビールを飲む。
●共和党支持者はジントニックを飲む。冬になれば、ウィスキーソーダを飲む。
○民主党支持者はいつでもビールだ。
○民主党支持者はマグカップにクリームと砂糖を入れてコーヒーを飲む。
●共和党支持者はカップ&ソーサーでブラックを嗜む。
○民主党支持者は人間は基本的に善良だと信じている。
●共和党支持者は人間は基本的に邪悪であるが、一人になれば問題はないと信じている』

つまりトランプ氏に投票した大衆は、ここに書かれている共和党支持者ではなかったということである。ビジネスマン大統領にやられないことを願う。

先年、米国のインディビジュアライズドシャツ(以下インディビに略す)のジェームス・ヘイサー社長が来日するというので、筆者はインタビューを申し込んだことがある。理由は、JFKがどこでシャツをオーダーしていたかを確認するためだった。