なぜアットリーニは、いまだ日本に旗艦店がないのだろう!?

モード逍遥#56

1990年代の日本で起きたクラシコイタリアブームで、アットリーニはもっとも重要なスーツメーカーでありながら、もっとも遅れてその名前が知られたブランドであった。
当時のお洒落好きの間でも、キートン、ブリオーニ、ベルベストなどは知っていても、「アットリーニ? なにそれ」って感じだったのである。

その理由は、すでに著名になりつつあったこれらのブランドがクラシコイタリア協会を立ち上げ、ピッティ会場の中央棟に結集して展示会を開催していたのに対して、アットリーニだけは会場外で独自に展示会を行っていたからであろう。