クエンティン・タランティーノ監督『ジャッキー・ブラウン』の冒頭に流れるボビー・ウーマックの歌声

オトコ映画論#70

ジャッキー・ブラウン[DVD]販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
1970年代に隆盛した「ブラックスプロイテーション映画」(原題Blaxploitation) のスター、パム・グリア(1949-) を主演に迎えた、1997年のクエンティン・タランティーノ監督・脚本作品『ジャッキー・ブラウン』(原題Jackie Brown) は、エルモア・レナード原作の『ラム・パンチ』(原題Rum Punch) を下敷きにした、オフビートな犯罪コメディだ。

『コフィー』(1973) や『フォクシー・ブラウン』(1974) でのアクションありセクシーありのスターだった彼女は、タランティーノの自慰行為のネタだったのだ。