ミラノから鉄道で!温泉大邸宅の遺跡に湧くシルミオーネ温泉

Photo:Hiroko Ishii

オイシイ旅#24

ミラノからヴェローナへ向かう間に列車から見えてくる美しいガルダ湖。この湖へ突き出た岬に、古代ローマ時代からこんこんと湧くシルミオーネ温泉があります。

ガルダ湖はかつて氷河があった場所。気候が変わり氷が溶けてできあがったのが、このイタリアで最大の湖です。

湖と山々を見渡せる一番の絶景の場所は、湖に突き出たシルミオーネ岬の突端。古代ローマ時代にこの地を治めていた王様の大邸宅がありました。

Photo:Hiroko Ishii

なんと、その中には巨大な浴場も作られていました。そんな昔からここに温泉が湧いていたなんて想像するだけでもワクワクします。今も遺跡として残っていて、かつて古代ローマの人々が集い、眺めた同じ景色を眺めることができます。

Photo:Hiroko Ishii

わたしが、束の間のサマーバカンスを過ごした「グランドホテル テルメ・シルミオーネ」は、湖の絶景、そして、古代ローマ時代のお城の隣りという素晴らしいロケーションの五つ星リゾート。日本から訪れる人はまだほとんどいないので、アジア人はわたしひとりだけ?という環境。こうなったら、気分はイタリアンマダム…で優雅に温泉休日を満喫したいと思います。

Photo:Hiroko Ishii
Photo:Hiroko Ishii

ホテルは、クラシカルモダン。お部屋は白い壁にブルーのインテリア。港を眺めるテラスや大きなデスクの書斎、広いバスルームもあって、あーーー。一週間くらい過ごしたい!!

Photo:Hiroko Ishii

なんといっても贅沢なのは、温泉が注がれる美しいプールがあること。湖のここちよい風に吹かれて全身がゆるゆるとほどけていきます。程よい塩とミネラルたっぷりの温泉は、気持ちいいと、のんびり浸かっていると驚くほど発汗。

Photo:Hiroko Ishii

真っ白なバスローブにくるまって、パラソルの下でうたた寝。ゲストは皆、このデッキテラスでほとんどの時間を過ごしています。

Photo:Hiroko Ishii

シルミオーネ温泉の近くのルガーナといえば、白ワイン。爽やかなリースリング系の味わいです。このワインに合わせて、オリーブたっぷりのサラダと車エビと手長エビのグリルにしてみました。少しずつ暮れていく温泉リゾートの夕暮れ。いい時間です。

Photo:Hiroko Ishii

ホテルのすぐ隣は、かつてこの地を治めていた王様のお城。この城壁の中は可愛い街並みが残っていて、お散歩がとっても楽しい。

Photo:Hiroko Ishii

レストランや小さなブティック、ガラス細工の店や食器の店、ぶらぶらと街の小さな通りを抜けると、岬の突端に古代ローマ時代の遺跡。温泉と湖の絶景、その土地のワインと気の利いた食事。ゆっくり過ぎるリゾートの時間。人生を楽しむイタリアンな休日でございました。

Photo:Hiroko Ishii