【銀座中毒者100人×100点】Dr.コパVol.1~和装女性の足袋の上に覗く素肌が艶っぽい

銀座は女の人の街なんですよね。コパビル(コパさんの自宅兼店舗のビル)がある8丁目界隈は、昔の政治家や著名な先生達が新橋芸者さんの手を引いて遊んでいたところです。やはり、銀座の女性と言えば着物ですね。だからこそ、銀座の街には呉服屋など女性ものを商う店が多いんですよ。

華やかな街なので和物がよいなと思ってこの草履を選びました。「ぜん屋」さんは履物専門店としての歴史も長く、物づくりの丁寧さにおいては信頼のできるお店です。着物を着た時には、足元が一番目立つんですよ。男が着物姿の女性のどこに色気を感じるかというと、歩いた時に草履を履いた足袋の上にちらっと見える素肌なんです。そんな感じで、着物の時には合わせた小物に目が行くものです。もちろん帯なども褒めなくてはならないのですが、草履やバッグや傘などは重要な役割を持っていると思います。

僕の店はコラボアイテムを作っているのですが、地元の銀座で和装の小物でどこか良いところがないかと探していた所にご縁があったのが「ぜん屋」さんでした。今では草履のほかに、洋傘や和バッグもコラボで作らせていただいています。

ぜん屋の「草履」

雨の日も晴れている日も履ける晴雨兼用の草履。エナメルの草履の裏側に水を吸わないようにゴムをしっかりと接着し、その上から滑り止めの歯つきの底と、かかとが付いている。小雨や雨上がりにはもちろん、急な雨にも安心。
通常の爪付きの雨草履よりも軽く、スッキリとスマートなルック。見た目も普通の草履とほとんど変わらず、ホテルでのパーティー等の時でもOK。草履の中の芯には、コルクを使用しているので、軽くて疲にくいのはもちろん、型崩れしにくく長く使える。

皮は牛皮をエナメル加工したものを使っており、とても丈夫。足のサイズに合わせて調整してくれるので、ピッタリとフィットした履き心地を楽しめる。 価格30,000円(Mサイズ/税抜き)

店舗情報

住所:銀座8-8-1第7セントラルビル1F
電話:03-3571-3468
時間:平日10:30~20:00、土日祝11:00~19:00

Dr.コパ
風水研究家・実業家

日本の風水・家相の第一人者。古くから伝わる風水をわかりやすく説明し「西に黄色」で一般家庭に絶大な人気を誇る。明るいキャラクターと実際に経営者としての成功実績などから講演会や寄稿、テレビ出演。毎年発表されるラッキーカラー・ラッキーフード・干支の置物 などは全ての業種に影響を与える指針となっている。2002年、中央区銀座にコパビルを構えた。1~3階にはコパショップがあり、風水の知恵を活かした商品展開を行っている。 色と形を風水でアレンジした商品が多く、Dr.コパの風水ファンの集まる場所になっている。

Text : Eri Koizumi
Photo for Dr. COPA:Naoto Hayasaka