【銀座中毒者100人×100点】出世街道でDr.コパ監修のおいなり食べて開運!

このお稲荷さんは、なんとDr.コパ先生がプロデュースなさってるんです。先生、毎日食べにいらっしゃって、競馬勝ってますよ(笑)。ということは本物ですよね。銀座の逸品と言われるものは、他媒体さんが死ぬほどやってますし、実際頂いてもぐったりしちゃうんですよ。結局話題とか知名度でセレクトするのは野暮じゃありません?本当に美味しいとか、運気が上がるとかそういうものが100点の逸品ですよね。

最近、銀座は4~50年の老舗がどんどん閉められて、地方の方たちが出店なさってます。本店を銀座にしたいみたいで。地方で儲かってるもんだから、銀座は赤字でいい。売れなくてもいいって店がどんどん増えてしまって、場所自体が悪くなってしまいますよね。銀座の人たちはあるべきものを残すってことを意識しなきゃいけないんですよ。銀座っぽくない=品がないお店が増えています。コンビニ入れちゃダメでしょ。一流は継続してなんぼです。
最後に銀座で遊びたい方へ。銀座は「村」なんですよ。1000円の定食屋でも座って5万円のクラブでも、来るなら毎週。年に1回来ても大事にされないんですよ。村人たちで静かに暮らしたい。私たち人見知りなんで(笑)。

ぎんざ 魁の「金運お稲荷さん」

田中角栄元首相が国会へ向かう道に通っていたということからその名の付いた銀座8丁目の細路地「出世街道」に軒を構えるおでん屋『ぎんざ 魁』。Dr.コパが監修した「金運お稲荷さん」は、甘さ控えめのお揚げに玄米ベースの具が入った逸品。立地も監修者もご利益満載のメニューなのは間違いない。お客さんには宝くじで200万円当てた人もいるとか。一つ300円。お土産としてテイクアウト可能だ。

店舗情報

ぎんざ 魁

住所:東京都中央区銀座8-6-9田中ビル1階
電話:03-3573-5226
時間:18:00~L.O.翌3:30、土曜日18:00~L.O.22:30
定休日:第1・第3土曜日、日・祝日

矢部慎太郎
サロン・ド 慎太郎オーナー

北海道出身。銀座「サロン・ド 慎太郎」含むグループオーナー。京都祇園でデビューし、2001年に大阪北新地に「サロン・ド 慎太郎」をオープン。2004年銀座に移転。神楽坂「器ギャラリー&カフェ 帝」、北海道「粋人館」、金沢「かなざわ 紋 MON」など全7店舗を経営。画家の故・金子國義より“美”を学び、日本の美しいものを伝えていくことに人生をささげている。