ロアルト・ダールの児童文学の映画化に、ジョルジュ・ドルリューの『アメリカの夜』の音楽が使われるなんて⁉︎

オトコ映画論#63

僕が高校時代のころ、アメリカ人作家ロアルド・ダール(1916-1990) が世界最高給作家だった。僕は高校時代に雑誌『ニューヨーカー』を愛読していたが、そのハイソな雑誌に彼が書いた短文が、世界で一番にギャラが高かったのだ。