そこに座っているお客さんを、売り逃がしていませんか!?

Illustration:Nao Sakamoto

心のふきだし#67

よく足を運ぶ時計のショップで、私は「お客さん」として扱われていない。一番有望な客になる可能性があるにもかかわらずだ。