複数に送られたメールだとしても、TOメールの場合、内容によっては返信が必要

Illustration:Nao Sakamoto

心のふきだし#65

仕事のメールでCCやBCCのつけ方でトラブルになることはよくあるが、案外TOの使い方も気をつけるべきことがある。

一人の人に贈る場合のTOはわかりやすいが、複数の人にTOでメールした場合相手の受け取り方はさまざまだ。