【銀座中毒者100人×100点】ギネス記録!世界で一番売れているフィナンシェ

私ども「銀座十字屋」は、創業から今年の5月で143年を迎えます。銀座の街そして文化を愛する方々に支えられて今日まで来られたのですが、銀座の良さは昔ながらの店だけにあるのではないように思います。新しくいらした方々が銀座文化を大切にしてくださるおかげで、さらに銀座は進化し魅力的な街になってきました。
そうしたお店の中でも、私がとても好きなのが銀座メゾン アンリ・シャルパンティエさんです。昭和5年につくられた建物にあるお店はとても素敵で、地下はゆっくりくつろげるサロンになっており、ランチやケーキをいただけます。また、1階にはオープンキッチンがあり、パティシエがお菓子を作る様子を間近で見学しながらケーキや焼き菓子を求められますし、バーもありますので、色んな楽しみ方ができます。スタッフの方たちの対応もとても感じがいいので、ついつい足が向いてしまいます。

銀座に出店されて間もなく、弊社のホールやサロンで行っていた様々なイベントやハープの演奏でコラボレーションをさせていただきました。銀座ミツバチプロジェクトにも、立ち上げのときから賛同されて、オリジナルのお菓子を作られたりと、銀座の文化をとても大事にしてくださるのです。
お菓子の中でも私が好きなのはフィナンシェ。一つ一つ心を込めて丁寧に作られていて、とても美味しいんです。なんでも「世界で一番売れているフィナンシェ」ということでギネスブックに2年連続で認定されています。お土産にもとても喜ばれますし、自宅用にもよく買っています。素敵な佇まいのお店で買ったフィナンシェは、より一層美味しく感じられますよ。

アンリ・シャルパンティエの「フィナンシェ」

豊かな自然に恵まれた北海道根釧地区で健やかに育った牛の生乳からできたオリジナルの発酵バターに、「アーモンドの女王」と呼ばれるマルコナ種と、香り豊かなフリッツ種の2種類のアーモンドを自社挽きしたプードルという、選び抜いた材料を使って作られたフィナンシェ。リッチな味わいと芳醇な香りで、根強い人気。「年間で最も多くのプレーンフィナンシェを販売した会社」ということで、2年連続ギネスの世界記録に認定された。1個141円、3個入り432円、5個入り702円、6個入り843円、8個入り1080円、16個入り2160円(すべて税込み)。

店舗情報

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

住所:東京都中央区銀座2-8-20ヨネイビル1階・地下1階
電話:03-3562-2721
時間:ブティック11:00~20:00
/サロン・ド・テ11:00~20:00(L.O19:30)
/バーメゾン15:00~23:00(L.O22:30)、日・祝日・連休最終日13:00~20:00(L.O19:30)

中村千恵子
銀座十字屋代表取締役会長

創業143年目を迎える銀座十字屋は、日本初の西洋楽器店として創業し、現在は主にハープとフルートの音楽教室の運営と販売を行っています。銀座から音楽、文化の発信を目指して、現在も演奏会などのイベントを随時開催しています。フリーアナウンサーの中村江里子さんは長女。

Text : Miki Ozawa