他人の秘め事をネタにしていませんか!?

Illustration:Nao Sakamoto

心のふきだし#62

気心知れた学生の友人と話をしていたときのことだ。「そうそう、私の友達でね…」と、私が会ったこともない第三者についての話題がまぎれこんできた。

「彼女は仕事でこんな目にあっているみたい」

「彼女の夫はこんな意地悪な人だから、家庭はまったくうまくいっていないらしい」