ロンドンでイタリアン・ラグジュアリー!?ブルガリ・ホテル・ロンドン

エントランスを入ってすぐにこのラウンジがあり、常に焚かれる暖炉がお洒落な空間に温かみを添える/Photo: Bulgari Hotel London

宿泊者の欲望#55

『ブルガリ』は、1884年にギリシャ系のイタリア人、ソティリオ・ブルガリがローマに高級宝飾店を創業したときに歴史が始まる。イタリアでは今なお高級ブランドとして高い人気を誇り、国の誇りとしても愛され続けている。

ラウンジの奥に隠れるようにあるスタイリッシュなバー。多数のオリジナルカクテルが人気/Photo: Bulgari Hotel London

高級宝飾品、時計、バッグ、香水などを造り続けてきたそのブルガリが、2004年にミラノに初のホテルを開業して以来、高級ブティックホテルとして実績を積み、続く2006年、リゾートホテルをバリ島の景勝地にオープン。ここに挙げたロンドンのホテルは3軒目となる。3箇所の全く環境の違う場所に生まれたホテルは、それぞれが土地の持つ歴史や文化を反映させ、土地の個性を充分に活かしたラグジュアリーさと、ブルガリらしいエレガントさを融合させ、個性的な‘ブルガリ’の世界を披露している。

ロンドンでは、ハイドパークに近い高級百貨店や高級ホテルが並ぶナイツブリッジに、2012年5月28日に開業した。構想10年、建築に掛かった期間4年という壮大な計画だったという。そしてロンドンでは、ナイツブリッジという老舗の高級エリアに新築ホテルが誕生するのは、なんと40年ぶりだったというから、いかに困難な計画であったか計り知れない。ロンドンのブルガリ・ホテルは、ロンドンらしいコンテンポラリーなインテリアが印象的であり、エントランスロビー、バーの黒やシルバー、ゴールドのメタリックな素材に、チタンの天井、黒花崗岩の床、マホガニーの壁などスタイリッシュな素材が加わり、さらに高級感のある緞子や布帛類を旨く融合させ、館内全体がクールでエレガントな不思議なデザインとなっておりブルガリらしい個性を発揮している。

全客室85室、使われている素材の全てにこだわりのある高級品が用いられている/Photo: Bulgari Hotel London

客室も前述の素材に加え、カスタムメイドの家具調度品などが置かれ、カーテンや絨毯のディテールへのこだわりにも徹底した高級素材が選択された。「ホテルのインテリアに使うのは無理と言われ続けた様々な高級素材を、このホテルでふんだんに使った」と、ローマから開業を祝すガラパーティーに出席していた代表者が、私のインタビューで語っていた。

映画監督リチャード・アッテンボロー氏に捧げられたシネマルーム。47席で、映画のプレミア上映会や試写会などに使用/Photo: Bulgari Hotel London
地下4~5階の2000㎡もあるスパ一画に造られた25mのプール。 イタリアのラヴェンナやヴェネチアのビザンチン様式のモザイク仕上げが美しい/Photo: Bulgari Hotel London

Photo: Bulgari Hotel London

■ホテル情報

Bulgari Hotel London
171,Knightsbridge London SW7 1DW,England
Tel: +44-(0)207-151-1010
http://www.bulgarihotels.com/en_US/london