1杯を最大限に美味しくするチョコレート ~BAR DORAS(ドラス) Vol.2

BAR DORAS/Photo:Daisuke Uchida

バー・ドラスのオーナーバーテンダーの中森保貴さんがこの店をオープンしたのは2005年。毎年、年に1回、2週間程ヨーロッパを訪れるのを決まりとしている。生産者と顔を合わせ、現地の酒や食文化に触れ、骨董市に行ってグラスを探し出し、街並を歩いてその風土を肌で感じるという作業は、これからも必ず続けていくという。


■BAR DORASとは?

浅草駅から隅田公園沿いの道を歩いて7、8分。駅周辺のにぎわいからすっかり離れたところに位置する。ドラスとはゲール語で「扉」の意味。そんな店名をもつバーの扉を開けると、異空間が待ち受ける。最初に訪れた人はおそらくその“暗さ”に驚くかもしれない。抑制された調光と、キャンドルの光を頼りに席に着く。オペラが響く店内は、厳粛な気持ちにさえなってくる。しかし、決してそれは居心地の悪いものではない。暗さに目が慣れてくる頃、自分もその空間に溶け込んだような気がしてくるから不思議だ。行く前にこのブログを読んでおくと、さらにお酒がおいしく感じられるかも。http://doras.exblog.jp/


BAR DORASの中森保貴さん/Photo:Daisuke Uchida

 

—チョコレートも、お酒の“増幅装置”なわけですね。

そうなんです。お酒を最大限美味しく召し上がっていただくにはどうすればいいかを常に追及しています。お酒を美味しく味わっていただくために試行錯誤を重ね、考え抜いて作りました。逆に言えば、フードのメニューはありません。“この1杯”を美味しく飲んでいただくことに全力を注ぎ込むことにしたんです。

酒を美味しくするための“増幅装置”として、ご提供しているのが羊羹とチョコレートで、その2つはお出しするお酒によってよりよい相性のものを横に添えるようにしています。

このチョコレートは、長期熟成のコニャックにも対応できるのがコンセプト。コニャック『ギィ・ピナール』とアールグレイリキュールを使ったチョコレートにフィグのコンポートを練り込みました。

Photo:Daisuke Uchida

 

—おお……。これまたすごい。増幅装置という言葉の意味がわかります。チョコレート自体ももちろん美味しいのですが、この後でコニャックをいただくと、その本当に美味しさが増します。

極端に言えば、チョコレートはおいしくなくても、お酒がおいしくなればいいと思っています。チョコレートも羊羹もあくまでお酒を美味しく飲むためのツール。なので、コニャックをお出しするときは、必要なものとして添えます。

 

—1杯に向き合う姿勢がすごいですね。こちらのお酒を存分に楽しむにはどのようなスタイルで飲むといいでしょうか?

その方の気分や、体調、お好みによってなのですが、例えばコースのように考えていただいて、2~3杯召し上がっていただくといいかと思います。コニャックやウイスキーをメインディッシュとして、前菜にカクテル、最後にもう1杯別のものをなど。もちろん、2杯で構成してもいいですし、少量ずつ3杯という風に、ご相談しながらご提案致しますので。

 

—カクテルはどのようなものがお得意ですか?

皆さん飲まれて喜んでいただくのはサイドカーですね。6年前にフラパン蒸留所を訪れてからレシピを替えたんです。ベースは『フラパンV SOP』というグランドシャンパーニュのもの。

作り方のコツとしてはスローイングして空気を含ませることで軽やかそして繊細でエレガントな味わいになります。こちらを最初の1杯に召し上がるのもいいと思います。

 

—こちらの店内はディテール全てにヨーロッパを感じますね。全てご自身で集められたのですか?

そうですね。例えばグラスは、ヨーロッパへ行くと必ず骨董市に行って、こうしたアンティークのものを探すんです。不思議なことに、お腹を空かせていくと“コレだ!”というものに出会えるんですよ。何か嗅覚みたいなものが鋭くなるんでしょうか。

Photo:Daisuke Uchida
ヨーロッパの骨董市で買い集められたアンティークグラスたち/Photo:Daisuke Uchida

こちらに飾ってあるのはコニャック・マラソンに出場したときのメダル。。全て少しずつ集まってきたものばかりです。

 

—この雰囲気と、お酒のクオリティからすると、価格が低めのように感じます。(カクテル ¥1,300~、コニャック¥1,300〜)

生産者の方のところに行って、僕が買い付けているのでこの価格なんです。酒屋等、中間が入らない分、お客様に還元したいと考えています。

 

Vol.1はこちら

Text:Miki Ozawa

Photo:Daisuke Uchida

■Barデータ

東京都台東区花川戸2-2-6
tel.03-3847-5661
月〜土 19:00〜翌3:00
日・祝 18:00〜翌2:00
水曜・第3火曜休