まったり濃厚な余韻に浸りたいなら このワインとマリアージュ ~BAR Noir Vol.2

目黒雅叙園、ウエスティン東京、リッツカールトン東京と名だたる高級ホテルでバーテンダーをしてきたオーナーの斎藤さん。「ホテルで培った最高のサービスを提供できたら」との思いで、バーノワールをオープンされたという。高い天井、贅沢な雰囲気のゆったりとしたソファ席、大きな窓から見える夜景…すべてがラグジュアリー。斎藤さんの優しい語り口と、華麗にシェイクされるカクテルの数々。チョコレートとお酒のマリアージュもどこかエレガントで、繊細。長く余韻を楽しめる大人の味だ。

BAR Noirの斎藤さん/Photo:Daisuke Uchida

 


■BAR Noirとは

恵比寿駅近く、駒沢通り沿いのビル5F。エレベーターを降りるとそこはホテルのラウンジのようなクラシックな雰囲気が漂うバーだ。2009年にオープンして以来、大人の男性たちが寛ぎの時間を過ごしている。週1回、ジャズギターの生演奏も行なっている。シガーをくゆらせお酒に会話に、夜のひとときを楽しむ優雅な世界だ。


 

—チョコレートは、バーにとって必需品ですか?

はい。チョコレートは万能です。ワインにもウイスキーにもブランデーにも合うので、バーのおつまみとしては必ず良く出るものです。不可欠なおつまみですね。

 

—ワインにも合いますか?

赤ワインとはよく合います。白でもいけますけど、濃厚で熟成がかかったものには。チョコに存在感があるので、コクがあるワインの方が合うと思います。

 

■オススメのチョコレートセレクション2

ダークコーヒー

ベストペアリング:TAYLOR’S ポートワイン20年

Photo:Daisuke Uchida

「深みもあって食後にぴったりのお酒です。苦味のあるチョコとの相性は最高ですね。ポートワインは、醸造段階でブランデーを添加しているのでアルコール濃度も高め。甘みがあって熟成が増したワインをゆっくりと口の中で味わいながら、ダークチョコを楽しんでください」。(斎藤さん)

 

—普段はカクテルが多く出ますか?

お客様のオーダーのうち半分はカクテルです。その他はウイスキー、ワイン、シャンパン、ビールなどバランスよく色々なものを飲んでいただいております。

 

—ここにきたら飲むべきものは?

店名にちなんだカクテル「ノアール」です。ウォッカベースのカクテルで、薬草とミントが入っているのでノアール=黒っぽい色になっています。

 

—フードもありますか?

おなかにたまるものやスイーツなども用意しております。一件目から来られる方も中にはいらっしゃるので。打ち合せをしてそのまま食事しながら飲んでというお客さまもいらっしゃいます。

 

—店名、ノアールに込めた意味は?

1番最初に務めたバーの名前なんです。今はもうないので、自分が店を出す時にはこの名前にしようと決めていました。今でも、初めのバーの時からのお客様もたくさんご来店いただいていて、大変嬉しいことです。

寛いでいただいて、非日常的な空間がバーです。家に帰る前の一杯だったり、一日を気持ちよく終わる事ができれば幸いだと思っています。

 

Vol.1はこちら

Text:Eri Koizumi

Photo:Daisuke Uchida

■Bar情報

Bar Noir(バーノアール)
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-1-25 Ice Cube 5F
tel 03-5725-9888