マリアージュなんて本当はいらない 美味しいものは単体で美味しいのだから ~バーオーディンVol.2

今までこんなバーを見たことがない。ドア横に「ひぐま1頭買い!」の文字、さらに店内のフードメニューには「自家製オーガニック黒豚のサラミ」「炭火で焼いたオーガニックナッツ」と並ぶ。

店内の随所に見られるオーナー菊地さんの異常とも言える本物への探究心と、オーガニックへのこだわり。中途半端な酒や食材は一切拒絶し、全てに一切手を抜かない姿勢は、もちろんチョコレートにも貫かれている。

オーガニックカカオ、オーガニックカシス、無農薬の抹茶など厳選された原料を使った手作りチョコが5種類。提案いただいたお酒も、すべて入手困難なレアものばかりだった。「今店に置いてあるオーガニックチョコレートに関しては、ウイスキー、ブランデー、コニャック以外のお酒は合いませんよ」と一刀両断。

バーオーディンの菊池オーナー
Photo:Daisuke Uchida

 


■バーオーディンとは

恵比寿駅から徒歩1分、賑やかな通りに面したビル地下にあるバー。カウンターとテーブル席があり、重厚感のある渋い雰囲気だ。1994年9月オープン、今年で22年になる。売れ線の酒は置かず、店主自らが現地で直接購入したレア物のお酒が揃っている。カクテルに関しては 使用するフルーツは季節限定の無農薬や低農薬の有機栽培やその他のこだわりの栽培方法で作っている為、ある時とない時がある。など他のバーとは全く異なる究極度合い。店のコンセプトは「バーを芸術の域まで高めお客様の心に感動を与える」。個性的でこだわりが強いが、本物の味を求めるなら一度は挑戦したいディープな世界観だ。美味しくて安全な物を、手間暇かけて良心的に提供する。まがい物断固拒否の姿勢は清々しく潔い。純粋に理想を求め続ける孤高のバーである。


 

—おすすめいただいたお酒はフランスなど現地で直接買われたものが多いですね。

うちには、スコッチやブランデーなど700本以上が並んでいます。これらのお酒は、私が現地まで出向き直接買い求めてきた品々です。その甲斐あって、蒸留所の家宝にちかいほどの“超レアもの”や、“ビンテージもの”を譲っていただいています。

日本では入手困難なお酒や、もしくは輸入はされているけれど高価なお酒。なかには、世界でもうちにしかおいていないものや、蒸留所のオーナーがうちのためだけに瓶詰めしてくれた、蔵出しのものもあります。

dsc_0139
普段、チョコレートは4種盛りでの提供
Photo:Daisuke Uchida

 

オススメのチョコレートセレクション3

マロングラッセのチョコ
自家製マロングラッセをテンパリングしたカカオ70%のオーガニックカカオでコーティ
ング

ペアリング:カルヴァドス エイドリアンカミュ1967(エイドリアンカミュの現
社長のエマニュエル氏のサイン入りカルバドス) , カルヴァドス デュポンの45年熟
成(現社長ジェロム氏のサイン入り)

Photo:Daisuke Uchida

 

オススメのチョコレートセレクション4

抹茶チョコ
オーガニック抹茶パウダーをオーガニックホワイトチョコに練り込んだ生チョコ。オーガニックテキーラを混ぜた甘さ少なめのチョコ。

ペアリング:オーガニックテキーラ ドン アルヴァーロ

Photo:Daisuke Uchida

 

—今日実際にチョコレートを作っているところも見せていただけると。

はい。このようにチョコレートを作っています。

オーガニックチョコにオーガニックアイラウイスキー、オーガニック水飴、オーガニックバターを入れてガナッシュを作り固めたものを現地で頂いたアードベッグのピートでスモークしています。上には一緒にスモークしたオーガニックのペカンナッツをトッピングします。

Photo:Daisuke Uchida
Photo:Daisuke Uchida

 

オススメのチョコレートセレクション5

スモークチョコ、ペカンナッツのトッピング

ペアリング:アイラウイスキー オーガニックブリクラディ , ラガバーリン25年 蒸留
所創設200周年記念ボトル , カオルアイラ 15年 1980年代初頭瓶詰め イタリア周り

Photo:Daisuke Uchida

 

—お店の雰囲気もいいですよね。こだわられた点は?

僕は雰囲気とかどうでもいいんですよ。雰囲気のいいバーで美味しい店は殆どないです
よ。あってもかなり高い店が多いですね。

 

—食からお酒まで、すべてにこだわり抜いている菊池さん。普段の食事にも同じようなこだわりなんですか?

経営者でいて店で出すものにこだわっている人が裏でカップラーメンとか食べていたらどう思いますか? 僕はそんなの偽善者だと思います。美味しいものを出す人は、美味しいものを食べなければいけませんと言いたい。

私は味覚の障害となるたばこは吸いませんし 極端に辛い物は殆ど食べません。化学調味料はアレルギーですから外食の時には店に確認します。 念のためにオーガニック醤油と粗塩は持ち歩いていま す。

 

Vol.1はこちら

Text:Eri Koizumi

Photo:Daisuke Uchida

■Bar情報

バー オーディン(Bar ODIN)
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-18 K-1ビル地下1階
営業時間 月~土/18:00~翌3:00(翌2:30 LO)、祝・祭日/18:00~24:00(23:30 LO)
tel 03-3445-7527
http://www.authenticbar.com/odin/