波佐見の陶磁器は、“新しいトラッド”である!?(前編)

アートうたかたの記 #11

縁あって、長崎の陶磁器の産地、波佐見町を訪れた。

当地の歴史と現況については、デザイン評論家の藤崎圭一郎氏がByronのコラムで的確に書き記しているので参考にしてほしい。


いま日本でもっとも勢いのある陶磁器産地は、長崎の波佐見だ – デザインのミカタ #2


藤崎氏は波佐見を「いま日本でももっとも勢いのある陶磁器の産地」と書いているが、実際行ってみて、その意味の深さがわかった。