もうすぐニューヨーカーになるのに、やたらNEW YORKの文字に惹かれてしまう俺!?

綾部の着倒れず! #21

皆さん、どうも。

今年も宜しくお願い致します。

今年は去年の大晦日から正月の間にインフルエンザにかかり少し意味合いが違いますがいわゆる、「寝正月」のスタートでずっと一人で家でゴロゴロしておりました。

卵かけご飯ばかり食べていたので、卵を片手で上手く割れるようにもなりました。今年は40歳になる年で前厄なのでお祓いも生まれて初めてやってきました。

なんか地味な年明けでしたがたっぷり充電できたので今年もオシャレにパァッと頑張って行きます。

去年から始めたこのByronも色々な方に見て頂いてるみたいで、この間表参道のたまたま入ったお店のお兄さんが「いつもByron見てます」と言ってくれて、凄く嬉しかったのですが、ここで一つ問題が。

前々回にご紹介したヴェトモンのビッグシルエットのパーカー(#18で紹介)があったのですがその時とまったく同じコーディネートをした状況でお店に突入していたのです。別になにも悪い事ではないのですが、さすがにまったく同じはむちゃくちゃ恥ずかしい。

このワンパターンしかないのかと思われるのも嫌だし、頼むからその事だけは気付かないでくれと、心の中で叫びながら、ファッションの話や雑談をしていて、まったく現状のコーディネートに関しては指摘して来ないので、ここは早めに撤退をと思い、きりのいいところでまた遊びに来ますと店を出ようとした時に、お兄さんがはっきりと一言、「今日のって前々回のByronでやってた格好ですよねぇ?」。

僕はとっさに「あれっそうでしたぁ、いつも適当に合わせてるから、覚えてなくて」とクソしょうもないウソをついてしまいました。クソ情けないです、クソ恥ずかしいです、クソ器が小さいです……。でも頑張ってHollywoodのレッドカーペットを歩きます。