「もう一度読みたい」人気クリティークコラム5選

2016年、クリティークなコラムマガジンとして情報を発信してきたByron。

今回は、その中でも反響が大きかった記事を編集部がピックアップ。

“わかりやすさ”に組みせず、“新しさ”だけで善しとしない。そんな古強者たちの視点が盛り込まれた読み応えたっぷりの記事をお楽しみください。

有田の影から脱して自分たちの顔で勝負している波佐見の面白さは、前回書いた中国ではない台湾を求めはじめた台湾デザインの面白さに通じる。(藤崎圭一郎)>>>more

今回メインでご紹介するのはジョン・ガリアーノのが手掛ける『メゾン マルジェラ』のロングコート、前回もお話したとおり僕の大好物ロングコートです。(綾部祐二)>>>more

もはや『ダニエル・ウェリントン』の出自について、とやかく言うのは「野暮(ヤボ)」ということになってしまっている。(三浦 彰)>>>more

ルイ・ヴィトンの旅行トランクを初めて購入した日本人は、長らく後藤象二郎だとされていた。しかしその定説は2004年に覆されることになる。(遠山周平)>>>more

日本国内ではどこの美術館も所蔵していないようなものを彼が率いる企業体“有限会社カイカイキキ”が所有しているのだ。(鈴木芳雄)>>>more