大根おろしとつゆをぶっかけるスタイルで食べる郷土蕎麦 ~越前そばの里(福井)

Photo:Daisuke Uchida
Photo:Daisuke Uchida

越前そばの里
種類 その他
評価 香り:★★★★☆  コシ:★★★★☆ 旨味:★★★☆☆ つゆ:大根おろしとつゆをかけて食べるべし。

『越前そば』は福井県嶺北地方で食べられている蕎麦。取り寄せた『越前そばの里』は創業90年の老舗で、種まきから製粉、製麺までを手がけている。地元の人たちから広く愛されているお店だ。

越前そばは、蕎麦に大根おろしやそばつゆをかけて、“ぶっかけ”と言われる食べ方で食べるのが通常なのだが、今回はそばつゆのみでまずは試食。

Photo:Daisuke Uchida

「蕎麦自体は香りもありますけど、やっぱり越前そばは大根おろしがほしいなあ。たっぷりかけてぶっかけで食べるとものすごく美味しいですよ。あとは大根おろしの絞り汁を入れたりね。ものすごくうまいですよ。それに、大根なので消化にいいからすっきりするんです」(前島さん)

「薬味のねぎを入れるとだいぶ違いますね。これは薬味や大根おろしがあって成立するようにできてますね。蕎麦もつゆも。」(藤崎さん)

“薬味は極力使わない”というルールでの試食会だったために、本来の楽しみ方ができなかった点が評価の面では若干不利になってしまったが、ネギを入れただけでも一堂「おお、全然違う」とびっくり。実際に食べる際に、はたっぷりの大根おろしをお忘れなく。

Text:Miki Ozawa

Photo:Daisuke Uchida

■DATA

越前そば「極4食」 1,512円(税込み)
http://sobanosato.eb.shopserve.jp/SHOP/h-003.html

※ 年内配送受付が終了している場合がありますので、予めご了承ください。

 

Photo:Daisuke Uchida
Photo:Daisuke Uchida

Profile:前島敏正(まえしまとしまさ)

https://allabout.co.jp/gm/gp/1442/
All Aboutそばガイド。蕎麦研究家。これまで食べ歩いてきたそば屋は約2000件。そば鑑定士、江戸ソバリエ、ソバリエ上級者などの資格を保有している。趣味はそば食べ歩き。

 

 

Photo:Daisuke Uchida
Photo:Daisuke Uchida

Profile:藤崎聡子(ふじさきさとこ)

ワインスタイリスト。ワイン専門誌『ワイン王国』で活躍した後、2003年独立。数々の雑誌でワインやレストラン関連の企画を中心にとした連載執筆などをする一方、セミナーや飲食店のワインコーディネートも手がける2014年に自身が主宰するシャンパンラウンジ『カーヴ シンデレラ』をオープン。