乾麺とは思えない食感! ~太郎兵衛そば本舗 金線太郎兵衛そば(山形)

Photo:Daisuke Uchida

金線太郎兵衛そば
種類 田舎風そば
評価 香り:★★★★☆ コシ:★★★★☆  旨味:★★★★☆ つゆ:専用つゆの添付なし。市販のものを使用。

『金線太郎兵衛そば』は太めの田舎風そばの乾麺で、1960年の販売以来、口コミで全国に広がり、今もなお支持されている商品。そばの実を殻ごと製粉する引きぐるみのそば粉を使っている。その香りと旨味は田舎風らしく、乾麺とは思えないコシ&のど越しが特徴だ。

Photo:Daisuke Uchida

「穀物系の香りもあって、噛んだ時の香りもよい。いい蕎麦じゃないでしょうか」(前島)

「乾麺の概念をくつがえす、生そばのような食感と風味。コシを意識して食べられる」(藤崎)

乾麺でありながら、香りも旨味も、コシもある。バランスが取れた山形の田舎蕎麦だ。

Photo:Daisuke Uchida

「乾麺は茹でる前に10分水に浸してから、普通の茹で時間で茹でると美味しくできますよ」(前島)

Text:Eri Koizumi

Photo:Daisuke Uchida

 

■DATA

金線太郎兵衛そば(5束入り)1,075円(税込み・送料別)
https://www.tarobe.co.jp

※ 年内配送受付が終了している場合がありますので、予めご了承ください。

 

Photo:Daisuke Uchida

Profile:前島敏正(まえしまとしまさ)

https://allabout.co.jp/gm/gp/1442/
All Aboutそばガイド。蕎麦研究家。これまで食べ歩いてきたそば屋は約2000件。そば鑑定士、江戸ソバリエ、ソバリエ上級者などの資格を保有している。趣味はそば食べ歩き。

 

 

Photo:Daisuke Uchida

Profile:藤崎聡子(ふじさきさとこ)

ワインスタイリスト。ワイン専門誌『ワイン王国』で活躍した後、2003年独立。数々の雑誌でワインやレストラン関連の企画を中心にとした連載執筆などをする一方、セミナーや飲食店のワインコーディネートも手がける2014年に自身が主宰するシャンパンラウンジ『カーヴ シンデレラ』をオープン。