このリゾートを知らずにリゾートは語れない!? ユカタン半島のアシエンダ・ウアヤモン

宿泊者の欲望 #43

未だ何が眠るか分からない神秘のユカタン半島。かつて優れた頭脳で繁栄を成したマヤ族の末裔が多く暮らすユカタンの奥深いジャングルに、ひっそりと佇む『アシエンダ ウアヤモン ラグジュアリーコレクション ホテル ウアヤモン』がある。

夕景/荘園『Hacienda Uayamaon』の夕景
夕景/荘園『Hacienda Uayamon』の夕景
Photo:Hacienda Uayamon

ここは17世紀にスペイン人によって建てられた荘園(アシエンダ)だった。広大なジャングルの一画に、緑に包まれ建てられたここユカタンの荘園は、当時、300年も続いた植民地化の中の歴史の一部であり、スペイン人が邸宅や工場を作り優雅な暮らしを送った荘園だ。

1685年には豊かな牧場だった荘園だが、その豊かさを狙い、当時名を馳せた盗賊団の襲撃で壊滅的破壊を受け、壁画や価値あるもののすべてが盗難にあったという。しかしその後、19世紀になり荘園は豊かさを取り戻し、周辺に暮らす村人であるマヤ人の末裔を多く雇い、働かせ、農場やプランテーション、サイザル麻の繊維工場などを経営し富と栄華を極め繁栄した歴史が残っている。

現在のユカタン半島は、今も尚、一歩ジャングルの中に入れば幾つもの荘園が隠れるように残り、その多くは美しく改装され、殆どの建物がホテルやリゾート、公の建物として手が加えられている。