三陸気仙のイタリアン、その強みと魅力とは? ~岩手県大船渡市 ポルコ・ロッソVol.2

Vol.1はこちら

今でこそ、地方のイタリアンレストランは珍しくなくなったが、このような状況になるずっと前に、岩手県大船渡市でオープンしたのがこの店。この町で生まれ育ったシェフが腕を振るうこのレストランには、イタリアにも負けない郷土愛があった。

 

—震災もありましたね。復興も考えて地元の食材にこだわるところもありますか?

もちろん、震災で色んなことが変わりましたしね。仕事をやめてしまった生産者さんもいたり、状況はまだ震災前と同じとは言えないです。けれど、もともと僕の店はこのあたりの食材を使って作る料理ですし、この辺りの食材のクオリティの高さには自信があります。

 

—今、お店に行ったら何を食べるべきですか?

今ならやはり牡蛎ですよね。白ワインとオリーブオイルでマリネした前菜や、パスタはこのシーズンの定番メニューです。もう少しすると、寒しめのほうれん草が出てくるので、それと一緒に合わせたパスタはすごく美味しいですよ。あと、いつもあるわけではないですけど、鹿もいいシーズンになりましたね。

dsc_0052-1

dsc_0034-1

 

—お客様は地元の方が多いんですか?

それがね、そうでもないんですよ。週末は半分以上が地元以外の場所からいらっしゃった方で埋まったりします。遠い所だと大阪や神戸からわざわざ来てくださる方もいて。

 

—そうした方がお目当てにされているメニューとかはあるんですか?

みなさん、おまかせで頼まれますね。季節の一番美味しいものを食べようと来られているからでしょう。だからこそ、ここでしか食べられないものをご提供したいと思っています。例えば、サルティンボッカにはありすポークのフィレを使うとかね。

前菜にしても、パルマの生ハムは美味しいですけど、それは他の場所でも食べられます。何もウチへ来て食べなくてもね(笑)。代わりにありすポークのローストを食べてみてください、という感じです。

せっかく来ていただくんですから、お客様にはくつろいだ時間を過ごしていただきたいですね。そしてそのご縁を大切にしたい。そこで、三陸気仙の生産者の方々の情熱やこの地域の魅力を伝えられたらと思っています。

text:Miki Ozawa

Photo:ポルコ・ロッソ

 

■DATA

ポルコ・ロッソ
岩手県大船渡市盛町町10−1
TEL: 0192-26-0801
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~23:00
定休日:火曜